2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

2013年2月18日 (月)

中原淳一生誕100周年記念展

雑誌編集長、イラストレーター、デザイナーなど、多方面で活躍されたアーティスト、
中原淳一さんの生誕100周年展に行きました。

20130216_105038

もともと彼の描くかわいいイラストが好きで、弥生美術館で昨年行われた『ひまわり展』を見に行ったり
、著作も所持しているのですが、今回は生誕100周年ということもあって
もぉ~!盛りだくさんの作品が展示されていました。

中でも、氏のデザインしたお洋服やお部屋の再現コーナーが圧巻!!

Dsc_1151

この2点のワンピース、もう何十年も前にデザインされたものとは思えない可愛さです
今売ってたら普通に可愛い~!ってキャーキャー言いながら買っちゃいますよ!

Dsc_1149

Dsc_1148

Dsc_1146

お次はお部屋の再現コーナー
Dsc_1153

水玉いっぱいのお部屋に、本棚の中には吉屋信子の小説や
若草物語などが並んでいました、当に乙女の部屋ですねぇ~!

Dsc_1154

Dsc_1157

そして次は、丸山敬太氏が再現したドレス!!!
Dsc_1159
もぉ、、息を飲むような美しさでした。。。
Dsc_1160
白いラインはパールを1粒1粒縫い付けてあるんです
気の遠くなるほど細かい作業、、、。
Dsc_1161
はぁ~(´∀`*)後ろ姿も美しい、、、。
そして、今回一番心に響いた絵が、これ、『蝶々夫人』です。

肉筆原画が展示されていましたが撮影NGだったのでグッ

ズのクリアファイルを撮りました。


ああっ!こんな素敵な柄の着物を着てみたい・・・!
間近で見た原画は、あまりの美しさと妙な気迫が現れていて
釘付けになりました。
Dsc_1166
この絵は、中原淳一氏が病を押して描いた最後のイラストとの事。
とても病床で描いたとは思えない鮮やかな色と、
憂いのある眼差しに見とれて
暫く絵の前から離れられませんでした。

人が強い想いを
持って作られたものには、時代を超えて訴える力があるんだとこの目で知りました。

素晴らしい展覧会でした、行ってよかった!
美しいものを見ると、心が洗われます!

そして、、、余談ですが
展示の最後に、著名人から中原淳一氏へ向けてのメッセージが多数寄せられており
美輪様のメッセージもあったんですが、、、達筆すぎて読めず(汗)
まだまだ美しいものへの知識はヒヨッコ並だと己の未熟さを痛感したのでありました。



2012年5月20日 (日)

ヨガとボサノバライブと薬膳料理の日

今日は、お友達の美知代ちゃんに誘われ大城綾さんのヨガクラスに行ってきました。

私のヨガ歴は、、、昔某大手ホットヨガ店に1年半位通っていたのですが、かなりブランクがあるので
ちょっと不安でした、が、ほぼ初心者同然の私にも分かりやすいよう丁寧に説明していただき
久々にいい汗をかけました。

運動、特に球技など他人と一緒に行う激しいスポーツは大の苦手ですが
ヨガは自分の心と向き合えるのでお気に入りです
なかなか家ではポーズ取れないんですけどね、、、。でも好きです!

ヨガの後は美知代ちゃんの生ボサノバライブ♪PA無しのヨガスタジオ内で
生徒さんも皆着替えずにヨガマットの上でリラックスして聞き惚れました~。

Dsc_0617


その後は、大城さんのご友人がオープンした薬膳料理レストラン
ORIENTAL Recipe Cafeでランチ♪

ランチタイム終了の14時までおかわり自由のサラダバーが付いてます!
山盛りよそってきた(笑)ウンナンプーアール茶とともに、いただきます。

★写真の右上にあるプレート見えますか?ちょっと小さいのですが
お店のかたが予約席に置いて下さっていたウェルカムプレート!
予約者の名前とスタッフさんが書いた店長さんの似顔絵が♪
こういう細やかな心遣いがステキ!

Dsc_0618

89Zen(薬膳)カレー

チキンカレーに薬膳ラー油をたらしていただきました
スパイスの効いた本格的なカレーだけど、喉が痛くなるような辛みは無くて、とっても胃に優しい味、
体によくて美味しいカレー!また食べたくなるクセになる味!(ベジカレーもあります)


Dsc_0619


デザートはバナナブレッド(マーマレード添え)

クコの実がつまったどっしりとした質感のデザート!
食べごたえありました。ほろ苦いマーマレードがよく合う(^^)

Dsc_0620


食事中も、皆さんこだわりの食事法や、肌に優しいスキンケアの話などが尽きず
体にいいことづくめの楽しい1日を過ごせました。

こちらのお店、女子会に最適だと思う♪また利用したいです。

2012年5月 3日 (木)

マクロス展へ行ってきました♪

ナレーター仲間とのカラオケ大会で『ライオン』という曲を聴いてから
私の音楽世界はアニソンへも広がりました。

菅野よう子さんの手がける曲にハマり、
アイドルの歌が宇宙を救い、戦争を終結へと導くという
マクロスの世界に浸透しまくり、それは今でも続いています。

マクロスF(フロンティア)には、シェリル・ノームとランカ・リーという2人の歌姫がいるのですが
どちらも其々魅力に溢れていて、特に、ランカ役の声優、歌手である中島愛さん(まめぐちゃん)の声に魅了され
マクロス生誕30周年記念のイベント会場である池袋サンシャインの噴水広場にて無料のトークショーが
開催されると知り、かといってマクロス好きなお友達があまりいないので
トークショーだけ見て帰ろうと行ったところ、、、初めて見る生まめぐちゃんが可愛すぎて
ついつい展示も見に行ってしまったとさ、、、という1日でした。

そういえば、ブラジル音楽を好きになったばかりの頃、当時は周りにだれも同じ趣味の友達がいなくて
青山のブルーノートに1人でジョイスのライブを見に行った事があったなー。
デジャヴを感じつつ、当日の写真をUPします!

イベントのポスター!ランカちゃん、シェリルに加えて
超時空要塞マクロスの伝説の初代歌姫リン・ミンメイの姿も!


20120429_155624


ランカ・リー
歌手を夢見る、ひた向きで頑張り屋さんの女の子♪やがて銀河のアイドルに、、、!
いつ見ても応援したくなります!

1335880927773

歌姫フィギュアが来ている衣装は、この展示オリジナルのものだとか♪

1335880959938


シェリル・ノーム
銀河の妖精♪歌も生き方もとにかくすべてがカッコイイ!
歌手を目指す女の子なら、きっと誰もが憧れるだろうなぁ・・・
歌に対するストイックな姿勢には脱帽!


1335880960354


1335880960753


リン・ミンメイ

言わずと知れた初代歌姫!!
飯島真理さんのかわいくてどこか危うげなボーカルはもうヤヴァイです!!
私の彼はパイロットとか、0-G LOVEとかもう鼻血あふれそうな位キュートです!!


1335880961169


1335880962112

マクロスの可変戦闘機バルキリー
流石に手の上に乗る勇気はなかった、、、、けど、乗ってみたかったですよもちろん。


1335880927082


ラスト1枚


1335880979457


今さらですが、私、あまりアニメには詳しくありません
が、マクロスFは歌が物語の中で重要な役割を担うということと、菅野さんの音楽が素敵すぎるので
珍しくハマってしまいました、最初はいかにもアニメええぇ~!!って感じの公式サイトを見るのがちょっと
恥ずかしかったのですが、テレビシリーズ、映画すべてを見終わり、もうすっかりマクロスFの世界に魅了されました。

また、監督である河森正治さんのインタビューを読み
常に人と違うことをやろうとする姿勢や、作品に対するこだわり、寝る間も惜しんで作品を作り上げるその熱意に
尊敬の念を抱きました。

何かやりたい事があるなら、ここまでやるべきなんだ!
私なんてまだまだ甘っちょろいわ!!根性足りないですわ!!

現在はアクエリオンEVOLで再び菅野さんとタッグを組んでいる河森さん
安易なハッピーエンドで終わらない、入り組んだ物語の作り方も好きです

マクロスシリーズと、河森さんの作品をこれからも応援していきます!!

2012年4月21日 (土)

舞台観劇

お友達が出演している舞台を見に行ってきました♪

彩朧 第三演舞『つむぎいと』

幕末、とある理由により長州藩から姿を消した
桂小五郎と、正体を知らずに彼を匿う京の長屋の人々、
更には長州藩士と新撰組までが複雑に絡み合った物語でした。

日本の行く末に悩む桂小五郎は、愛弟子の1人を影武者に立て
仲間たちの前から姿を消します。
行き着いた先は京都のとある長屋、ひょんなことから機織りを生業とする盲目の女性に助けられ
気のいい女主人や住人とともに長屋に住みつくことに、しかし

って、、、!!

いかんいかん、明日が千秋楽なので、これ以上ネタバレはやめときます(汗)
※詳細はコチラ


私、大河ドラマの新撰組も龍馬伝も見たので
大雑把ではありますが幕末の人物相関図が頭の中にあったこともあり
すぐに物語の中に入り込むことができました。

面白かったのは、本来敵対するはずの長州藩士桂小五郎と新撰組隊士が、同じ目的に向かって助けあうところ
それを決断したのが、新撰組のブレーンだったと言われる山南先生だというのも、妙に納得してしまいました。
(鬼の副長だったら絶対こういう選択は無さそう、、、、。あ、でも平助の姉を守るためならやっぱり助けてあげたのかな?→なーんて想像が膨らむから、見終わった後も楽しめるのです♪)

う~ん♪歴史モノって、こういう所がいいなぁ!!

史実を紐解きながら、そこに描かれていないけれども、もしかしたらこんな出来事があったのかもしれない、、、と思わせ、その中に戦いだけでなく、人の暖かさ、変わってゆく時代に対する其々の剣士の苦悩などを描き、終始観客を飽きさせないストーリー展開で、物凄く楽しめました!!

お友達のゆみちゃんが演じたのは、長屋の女主人『とせ』
ゆみちゃんとは、昔通っていたナレータースクールで出会ったのですが、
誰とでも仲良くなれる、とっても気さくで優しい人♪
本職は役者ではなく、ナレーター、声優として活動しているのですが
あの、、、ゆみちゃんの演技、マジで泣けました、、、彼女は凄いです

20120421

何故凄いかっていうと、声の仕事に加えて、『貝うさぎ』というキャラクターの総合プロデュースも行っているんです!
ちょっと目つきの悪いけど、何だか憎めないキャラクターです(笑)てか、こういうちょいとヒネたキャラクター
好きです♪
そんな貝ウサギの付箋が受付に置いてあったので、思わず買ってしまいました♪

20120421_2


今回は、同じくナレータースクールの同期で、昨年役者として舞台デビューをした
鶴秀子ちゃんと一緒に見に行きました!
彼女も夏に再び舞台に立つ予定との事で、今から楽しみです。
はあぁ、、、可愛さの中に大人の色香が漂う秀ちゃん、私も彼女のような大人になりたい・・・♪

20120421_3

やっぱり、お友達が頑張っている姿を見ると、こちらもとっても元気を貰えます
さあ!私も明日はリハなのですが、とってもいい刺激をいただきました、どうもありがとう!

2011年11月22日 (火)

小島晃さん、映像展 東京ボタニカル TOKYO・BOTANICALS

表参道画廊にて開催されている、映像プロデューサー小島晃さんの
個展
へ行きました。

Kojima


小島さんは映像制作・プロデュースのお仕事をしながら、アーティストとしても活動されています
写真を用いて10秒の映像作品=ショートムービーを作成されており
日常の何気ない、だけどどこか心に残る風景を絶妙な加減で切り取っていて
シンプルだけどずっと見ていたくなる、、、そんな写真を沢山撮られています。

しかも今回は、音楽とのコラボレーションと題し、映像の展示中に様々なミュージシャンの方の演奏が加わる
との事!

私が見に行った回では、ギタリスト&コンポーザーの金川 敏さんが映像に合わせて演奏を披露
されていたのですが、しっとりとした音色が小島さんの映像と溶け込み
見て、聴いていると、肩の力がすうっと抜けて、忙しい毎日を一時忘れて
安らかで心地よい時間が流れてゆきました。。。

Dsc_0310


今回の写真はすべて東京近郊で撮影されたものとの事ですが
以外にも緑が多かったのに驚きました
いつもせかせかと生きているから見落としていたのでしょうか
こんなゆったりした時間が、東京にも流れているんだなぁと、改めて気づかされました。

演奏終了後は、金川さんがお持ちになったギターを試奏させていただいたり、
会場に用意されていたボジョレーヌーヴォーのお相伴にもあずかり、寒い寒い表参道の帰り道が
一気にホクホクよい気分になりました。

一緒に展覧会を見に行った恩師とそのご友人と、カフェでお食事(と、飲酒ww)したのですが
〆でいただいた栗ときのこの炊き込みご飯が美味しくて、美味しすぎて、少々飲みすぎて
手元が狂ってしまいました、、、スミマセン。こんなハプニングも含めて、笑顔の絶えない一日になりました♪

Dsc_0311


小島さん、素敵な時間をありがとうございます!次回の個展も楽しみにしています(^^)


2011年11月10日 (木)

ジェーン・バーキン写真展

Dishout!の前に、パルコパート1のロゴス書店で開催されている、ジェーンバーキン写真展へ寄ってきました。

やっぱり、いくつになってもジェーン・バーキンは憧れの存在なのです
若いころのジェーンの写真を見ると、ストレートロングヘアに前髪ぱっつんで、レースや白いシャツに
ジーンズを履いてかごバッグを携えて、
その姿がもうただただ可愛くて可愛くて、今でも胸がときめくのですが
展示されていた現在の写真にも、昔と変わらない笑顔が写っていました。

カトリーヌドヌーヴもそうですが、フランスの女優さんって飾らないんですね
年齢に対する固執もなくて、シミも皺も隠さず、ありのままの自分で佇んでいて、
だからこそ美しいのでしょうか。

何年か前にスマスマに出演したジェーンは、エルメスのバーキンをキムタクへプレゼントする際に
新品には味が無いからと、足で踏みつぶしてましたwwwあまり日本人には無い感覚なのか
キムタクはぽかーんとした顔をしていました。が、私はやっぱりそういうジェーンが素敵!と
益々憧れてしまうのでした。

小さいシミや小皺で一喜一憂する己の姿を思い出しては恥じ入りながら
私も、こんなふうに年を重ねられたらいいなぁ。。。と、考えてしまいました。

会場にはジェーンが使用したコンバースのスニーカーや
直筆イラスト、歌詞カードも展示され、メロディネルソンのジャケットで着用していたジーンズの復刻版も
販売していて垂涎モノでした~!!

閲覧料金はなんと無料!ライブ映像も流れてますよー!(想い出のロックンローラーが流れたときは
もう釘づけになってしまったw)おススメです♪

帰りにロゴス書店で気になった文庫本を購入
ほっかほっか亭創業者の1人で、現在はフレッシュネスバーガーの社長さんの著書です。

Dsc_0294


数年前に夜勤でテレホンオペレーターの仕事をしていたころ、仕事明けに
駅へ向かうサラリーマンを尻目に、フレッシュネスバーガーで生ビールをあおりながら
ベーコンオムレツバーガーを頬張るのは至福の時でした♪そんな思い出も相まって只今愛読中ですが、

今の自分にとってヒントになる言葉が沢山書いてあって、
というか、言葉では分かってても行動するのが怖かった私の背中を押してくれるのです!

更に、
『認知率が皆無に等しいときは恰好よりもインパクトが大事』という文には
ああ、やっぱりそうだよなと深く頷かされます。

私にとってのインパクトとは・・・?
うん、色々と考えさせられますねー。。。

2011年9月19日 (月)

弥生美術館へ行く

芸術の秋を堪能中です!

本日は、根津にある弥生美術館にて、高畠華宵と竹久夢二の展覧会を見に行きました。

『永遠の華宵展・・・麗し乙女のロマンチック・イラストレーション~抒情画家・高畠華宵の世界~』

『センチメンタル・ビューティー 夢二式美人画展』

弥生美術館は、大正から昭和初期に活躍した画家『高畠華宵』の絵に感銘を受けた
弁護士・鹿野琢見氏が創設した私設美術館です。

華宵をはじめ、明治・大正・昭和の挿絵画家によるレトロ ・モダンな作品が多く所蔵されています
もともと竹久夢二の絵は、群馬県伊香保の記念館で初めて見たときから大好きだったのですが
元ピチカードファイブの野宮さんのエッセイで『中原淳一』というイラストレーターを知り、
可憐な少女をモチーフにした絵の数々に惹かれ、ポストカードや関連本をちょこちょこと購入していました。

そんな中、嶽本野ばらさんの小説のなかで高畠華宵と出会い、根津に華宵と夢二の作品が見られる美術館が
あると知ってから、いつか行ってみたいと思っていた場所でした。

やはり華宵の著作権を保持しているだけあって、華宵の作品の充実ぶりには圧倒されました
また、華宵の描く女性の着ている着物がとてもとてもとても可愛くて、私は着物にはあまり興味がありませんが
大正時代の着物なら着てみたい!と思えました。
きものコンシェルジュさとうめぐみさんのコーディネイトしたアンティーク着物が一緒に展示してあるのですが
コレ、右側の緑のきもの、よく見てみてください!なんと音符柄ですよ~!!

F0164842_17311651

ああーこんな素敵な着物を着てライブしたいーーー!!!

沢山の美しい絵と着物たちに相俟って、展覧会鑑賞後も暫く現世に戻ってこれませんでした
ただいつまでも、麗しい世界に浸っていたかった。。。
こういう世界に合う音楽を知らなくて、i-Podのスイッチを入れることもできず。。。

毎日忙しくて、時間をコントロールするつもりが時間に追われる日々で
思い描いていた目標になかなか手が届かないとき
焦る自分の気持ちを諌めて心落ち着かせてくれるのが、こういったかわいいものたち
やっぱり、私はお酒大好きだし、オヤジっぽいと言われますけど(笑)根は女の子なのだなーーーと実感します。

モノトーンよりも、鮮やかな色合いに惹かれます
ピンク、オレンジ、グリーン、赤、紺、白、、、、そして、ちょっとくすんだ色も好きなのです。

華宵や夢二の絵には、大好きな色がこれでもかとちりばめてあり
もう見ているだけでため息がこぼれます、心が洗われるとはこういうことなのでしょうか。

Photo_2


併設のカフェでお茶もしたかったのですが、あまり時間がなかったので、泣く泣く根津を後に
次回『中原淳一の少女雑誌 『ひまわり』展~焼け跡に咲いた復興の花~』は、
たっぷり時間をとって午前中から見に行くぞー!!

Photo_3


2006年2月10日 (金)

ライブのお知らせ

またまたかなり長い期間ブログをお休みしていました。

昨年10月に引越しをしたので、まだ引越し貧乏延長中

なのですが、お友達からすてきなイベントへお誘いいただき

急遽参加させていただく事になりました。

是非遊びに来て下さい、ご質問あればメールにて承ります。



【2006/2/19(Sun) 宇田川カフェSuite】

http://www.udagawacafe.com/isuite-frameset.html

OPEN/START 19:00 CLOSE 21:00

DJ:かず(日曜喫茶)

¥2.500(free drink&food)

Vo:aquie
Gt:寺沢拓敬
Fl:深澤晴奈
 
私のライブフライヤーや名刺等に素敵な写真を使わせてもらっている、tsukiちゃんの写真展オープニングパーティーに呼んでいただきました。

『Franny写真展[前編]』

http://franny.jp/

とーってもかわいい渋谷のカフェでライブです、この日はサンバやMPBよりも、静かにボサノバのスタンダードを歌いたいと考えています。

「宇田川町」という言葉だけで何だか嬉しくなってしまいます!私自身いまから凄く楽しみにしてます♪


♪もうひとつライブ♪

【2006/2/24(fri) 渋谷7thfloor】

http://tpdrecords.com/7thfloor/m_sch/index.html

open:19:00 start:19:30~

¥2.000+1オーダー

codeさんのレコ発イベントに呼んでいただきました、
私は二番目で20:00位~の予定です。

vo:aquie
gt:青木岳人
fl:深澤晴奈

今回は久々にMPBやサンバを
沢山やります♪

2005年9月 9日 (金)

夏の終わりに・・・。

ぴったりの曲をいただいて詞を考えているんだけど、これがさっぱり何にも浮かばない。

作詞の触発剤になる美術展にも行ったけど、土曜日でめちゃくちゃ混雑していて、それだけで気分が沈んでしまった。

最近暗くなることばかりつい考えてしまう。

これが今書かなきゃいけない詞とタイミングが合わないとホントに困ってしまう。

お友達で作詞する人は5時間で書けるとか10分で書けるとか言ってる、皆時間にバラつきはあれど、自分が一つの作品を作り上げるのにだいたいどれくらいの時間がかかるか把握しているみたいだ、でも私はまだまだ、前書いた詞も一ヵ月半かかったし(仕事が忙しい時期だったのもあるけど)今回も依頼されて一ヶ月過ぎてしまいそう、さすがにここまでのんびりしててはいけない!

と、一念発起するものの、でてくる言葉は愚痴のようなものばかり、駄目だ---。

最近言いたい事が言えず歯がゆくなる事がいくつかあって、そのせいで愚痴っぽくなってるのかな・・・。

私はもともと喋り口調が強い人が苦手なんだけど、普通に生活してれば当然そういう人とも出会ってしまう。

自分にも似たような部分てあるし、一概に口調の強い人すべてが苦手という訳ではないけど、こちらの話を聞いてくれなかったり、分かったようで全然分かってくれない人には、どんどん萎縮してしまう。

今、私はありがたい事に月数回程度お店(居酒屋やbar等)で歌うお話をもらっています、だからこそ自分名義のライブでは、いろんな部分でこだわりたいのが正直なところ。

お店の人と気が合うという事は第一条件だけど、他にも例えば演奏する場所も、たとえギャラが発生しなくても、自分が憧れる音楽を演奏しているところだったり、ご飯がとびきりおいしかったり、センスのよいインテリアだったり、とにかく自分の好きな所で歌いたい!

だけど、自分ひとりでは今ライブをすることはできなくて、協力してもらう方たちにその気持ちをうまく伝えられなくてとても困る。

私がもっと上手く歌えたら

もっと人の心に響く表現力を手に入れたら、違うのかな

やっぱり、頑張るしかないんだよね・・・。

2005年9月 5日 (月)

お久しぶり

かなり長い間、ブログをお休みしていました。

もともとホームページを作ろうと考えていたのに、忙しさにかまけて

まだ作成ソフトすら手に入れてません。

どうせ作るのなら自分に今できる事を最大限発揮して作りたいから

ソフトは今月中には入手可能だけど、年内完成を目標としてコツコツ製作にとりかかります。

最近は自分の名義でライブする事は少なく、お世話になっているギタリストさん達から呼ばれて居酒屋やbarで歌ってます。

今後もっと増えそうなんだけど、とてもありがたい事なんだけど、やっぱり自分の音楽をやる事が第一優先、そこだけは譲れないです。

今年の春、とある作曲家の方と出会い、その方の作っている曲を歌わせていただく事になりました、前にも書いた久々の「作詞」はその為です、お互いゆっくりとしたペースで進んでいるから、いつ発表できるかまだ分からないけど、とても素敵なものが出来上がっていくであろうと確信してます。

早くお披露目できるように頑張ろう。

より以前の記事一覧