2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月 6日 (水)

ギター日記20120605ウクレレナイトへお邪魔しました。

発表会の興奮も冷めやらぬ火曜日の夜
友人からお誘いをいただき、ウクレレナイト(@四谷三丁目ソケースロック)
というイベントに出演させていただきました。

この日は、誘ってくれた友人と、駆けつけてくれたもうひとりの友人以外は
誰も知っている人がいなくて、正直こんなアウェーな環境で弾き語り演奏をするのは初めて!
しかも、私の前にウクレレ弾き語りで演奏された黒縁メガネの紳士がめっちゃめっちゃお上手で、
きっとプロの方なのだと思います。。。

ええ、めっさハードル上がりましたよ、どぉしよおおぉ~!!こんな上手い人の次だなんて!!って(汗)
が、始まってみたら、お客様方皆さんとっても優しい方ばかりで、あたたかい拍手を沢山いただきました。


20120605


セットリスト

①Garota de Ipanema
②So danço samba
③O Barquinho

先日の発表会で、『人前で緊張すると手と足が震える』という事を
実体験で学びましたのでw
今回も多少震えましたがww結構冷静に『ヒャッホー♪私緊張しってるうぅ~!あははは。』
なんて心の中で笑ってしまいました。

何故かって!?
歌を歌うだけではこんなに緊張したことないしっ!
○十年生きてきて、自分の体って緊張すると手先も膝も震えるんだー!って
新鮮な驚き!!人間の体って面白ーい!こんな一面もあったんだ!!なんかウケる!!

という具合に、むしろ緊張を楽しみながら演奏してきました、そのせいか
落ち着いて歌えたと思います。

それもこれも、誘っていただいた友人と、優しいお客様方のおかげです!
ありがとうございました!!

私の後にも、お店のマスターや常連さん達の素敵な演奏は続き
お酒も入って陽気に過ごせました!と、お手洗いでこんなステッカーを激写♪


Dsc_0649


ええ、リバースはいけませんね、万が一そうなったとしても
立つ鳥後を濁さず、、、の精神で、まるで何事もなかったかのように
張本人が現状回復に務めるのがマナーです!!

マナーを守って楽しく飲みましょう♪

(ああっwとんだオチですみません)

2012年6月 4日 (月)

ギター日記20120603小舟【O Barquinho】

そろそろ関東は梅雨入しそうな気配ですが、
そんな中、弾き語リストとして人前で演奏してきました♪

長年お世話になっている、山本のりこ先生の門下生発表会で
O Barquinhoを弾き語りました。

20120603

ライブハウスやカフェ等での演奏と違って、発表会というのは
生徒さんがたが全員耳をそばだててしっかり聴いて下さる
ありがたくも恐ろしい(笑)、なかなか味わう事のできない、
自分のライブより緊張する機会です。

が、同門下生の皆様は温かく演奏を見守ってくださいました(汗)


まずは弾き語りの先輩つきこさんと記念撮影♪
つきこさんは、もうほんっとうに、ヤバすぎる歌声です、もともとゴスペル出身との事で
柔らかくも、しっかりと厚みのある声で紡ぐ歌はもおぉ素晴らしいんです!憧れの存在です!!


Dsc_0648

そして!!ずっとボサノバを教えていただいている
山本のりこ先生、いつもありがとうございます!


Dsc_0646

今まではポルトガル語の発音など、歌だけを習っていました、
しかも自分の好きな歌を好きな時に習い、自分勝手に進行を妨げる不良生徒でしたが(笑)
のりこ先生の弾き語り習得に対する、あまりにも合理的で、大人になってから楽器を始めた
初心者でも無理なく続けられる、きめ細かなカリキュラムに感服いたしました、
デキる人の意見を素直に聞くことの大切さを痛感している今日この頃です。

また、『ギターを弾くことによって余分な力みが無くなった。』と言われました
確かに、自分で伴奏するようになってから、まずギターを弾くのに忙しいのと、
歌+伴奏とセットで練習できるので、曲の雰囲気を壊さない声の出し方や
ギターと歌のバランスを意識するようになりました。(今更?って感じですがw)

音程の確認も楽チンですし、私にとって今のところいいことづくめなのです(^^)

あーーーー、もっと早くギターを始めればよかった、、、、と、ちょっぴり後悔していますが
やっぱり、面倒くさがりで飽きっぽい性格なので、
ギターを弾く必要性を強く感じたあのタイミングから始めたから、今でも続けられているのだと思います、
もっと音楽と仲良くなりたい、表現したいことを思い切り出せるようになりたい!
それは、私にとっては、歌を歌うだけでは得られないのだと、思い知ったからですね。

さて、この季節に丁度いい曲、かえるの歌(A rã)を只今練習中です
1つずつ弾ける曲が増えてゆくのもまた、嬉しい♪


2012年6月 2日 (土)

mizuGuccieのライブを見に行きました♪

メトロ外苑前の駅を降り、小道を入ると
真っ白な壁に、ガラス張りのスタイリッシュなお店が現れます
爽やかな初夏の午後、おひさまの光がたっぷりと店内に降り注ぎ
一瞬カフェ?かと見まごうこちらのお店は、補聴器専門店、ヒアリングケアセンター青山店です!

Dsc_0636


ここで、ブラジル音楽仲間である、小野口剛さんのユニットmizuGuccieがライブをするというので
見に行ってきました!

補聴器のお店でライブ?驚かれるかもしれませんが
ここは昨年Bossa aoyamaの会場となり、mizuGuccieのライブも行われたんですよ★
その時は時間がなくて、最後の曲まで聴けなかったので
今日はじっくり堪能させていただきます!

まずは、弾き語リスト岡崎 秀範さんのライブ
ギターも歌も安定していて、心地よく聴いていました
どうも、、、声に芯があるというか、地に足が着いている声だと
思っていたところ、彼の職業を聞いて納得しました(^^♪ふふふ

興味深かったのは、ライブの合間のトークショー
お店のスタッフの方の説明で、補聴器は以前に比べてデザインも
オシャレに、サイズはコンパクトになり、付けていてもそれとわからないものが
沢山あるという事を知りました。

Dsc_0638

補聴器というと、眼鏡とは違って、なかなか身近に感じにくいものだと思うのですが
知らないうちに随分進化していたのかと驚き、いずれ私が年を取った時には
きっともっと乙女ちっくなかわいいデザインの物も増えているだろうな、、、と
年をとることに、ちょっとだけ前向きな気持ちになれました。

Dsc_0639

音楽ライブを通じて、少しでも補聴器を広めたいというスタッフさんの熱意も
伝わってきました、演奏を通じて、
音楽以外のお仕事をされている方と交流を深めたり、活動の橋渡しができるのは
とっても素敵なことですね♪♪

mizuGuccieさんのライブは2度目でしたが、
前回とは雰囲気が違っていました
BOSSA AOYAMAの時は、所謂ボサノバのスタンダード曲を中心に演奏されていましたが
この日はボサノバ以外にも、ブラックミュージックなどの洋楽カバーも多く
VOみずほさんの歌声も、楽曲にとてもマッチしていました
きっと、ボサノバ以外にも、色んな音楽をルーツにお持ちなのだと思います。
どの曲も、お二人にしか生み出せない空間を作り上げていました
楽しいライブをありがとうございました!
と、いうワケで、オリオンビールでカンパーイ!!!

Dsc_0637


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »