2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« リハでした | トップページ | ライブのお知らせ »

2012年4月21日 (土)

舞台観劇

お友達が出演している舞台を見に行ってきました♪

彩朧 第三演舞『つむぎいと』

幕末、とある理由により長州藩から姿を消した
桂小五郎と、正体を知らずに彼を匿う京の長屋の人々、
更には長州藩士と新撰組までが複雑に絡み合った物語でした。

日本の行く末に悩む桂小五郎は、愛弟子の1人を影武者に立て
仲間たちの前から姿を消します。
行き着いた先は京都のとある長屋、ひょんなことから機織りを生業とする盲目の女性に助けられ
気のいい女主人や住人とともに長屋に住みつくことに、しかし

って、、、!!

いかんいかん、明日が千秋楽なので、これ以上ネタバレはやめときます(汗)
※詳細はコチラ


私、大河ドラマの新撰組も龍馬伝も見たので
大雑把ではありますが幕末の人物相関図が頭の中にあったこともあり
すぐに物語の中に入り込むことができました。

面白かったのは、本来敵対するはずの長州藩士桂小五郎と新撰組隊士が、同じ目的に向かって助けあうところ
それを決断したのが、新撰組のブレーンだったと言われる山南先生だというのも、妙に納得してしまいました。
(鬼の副長だったら絶対こういう選択は無さそう、、、、。あ、でも平助の姉を守るためならやっぱり助けてあげたのかな?→なーんて想像が膨らむから、見終わった後も楽しめるのです♪)

う~ん♪歴史モノって、こういう所がいいなぁ!!

史実を紐解きながら、そこに描かれていないけれども、もしかしたらこんな出来事があったのかもしれない、、、と思わせ、その中に戦いだけでなく、人の暖かさ、変わってゆく時代に対する其々の剣士の苦悩などを描き、終始観客を飽きさせないストーリー展開で、物凄く楽しめました!!

お友達のゆみちゃんが演じたのは、長屋の女主人『とせ』
ゆみちゃんとは、昔通っていたナレータースクールで出会ったのですが、
誰とでも仲良くなれる、とっても気さくで優しい人♪
本職は役者ではなく、ナレーター、声優として活動しているのですが
あの、、、ゆみちゃんの演技、マジで泣けました、、、彼女は凄いです

20120421

何故凄いかっていうと、声の仕事に加えて、『貝うさぎ』というキャラクターの総合プロデュースも行っているんです!
ちょっと目つきの悪いけど、何だか憎めないキャラクターです(笑)てか、こういうちょいとヒネたキャラクター
好きです♪
そんな貝ウサギの付箋が受付に置いてあったので、思わず買ってしまいました♪

20120421_2


今回は、同じくナレータースクールの同期で、昨年役者として舞台デビューをした
鶴秀子ちゃんと一緒に見に行きました!
彼女も夏に再び舞台に立つ予定との事で、今から楽しみです。
はあぁ、、、可愛さの中に大人の色香が漂う秀ちゃん、私も彼女のような大人になりたい・・・♪

20120421_3

やっぱり、お友達が頑張っている姿を見ると、こちらもとっても元気を貰えます
さあ!私も明日はリハなのですが、とってもいい刺激をいただきました、どうもありがとう!

« リハでした | トップページ | ライブのお知らせ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハでした | トップページ | ライブのお知らせ »