2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月24日 (木)

面白写真


街で見かけたおもしろ写真をUPしてみましたwww

111123

ハイサワーの宣伝カーをスーパーでの買い物帰りに見かけて思わず激写!
これはいい宣伝になりますねwww


お次はランチで入ったピザ店の壁に掛けられていた謎の絵。。。
なんかシュールで気になって撮ってしまいますた、、、。

111124


2011年11月22日 (火)

小島晃さん、映像展 東京ボタニカル TOKYO・BOTANICALS

表参道画廊にて開催されている、映像プロデューサー小島晃さんの
個展
へ行きました。

Kojima


小島さんは映像制作・プロデュースのお仕事をしながら、アーティストとしても活動されています
写真を用いて10秒の映像作品=ショートムービーを作成されており
日常の何気ない、だけどどこか心に残る風景を絶妙な加減で切り取っていて
シンプルだけどずっと見ていたくなる、、、そんな写真を沢山撮られています。

しかも今回は、音楽とのコラボレーションと題し、映像の展示中に様々なミュージシャンの方の演奏が加わる
との事!

私が見に行った回では、ギタリスト&コンポーザーの金川 敏さんが映像に合わせて演奏を披露
されていたのですが、しっとりとした音色が小島さんの映像と溶け込み
見て、聴いていると、肩の力がすうっと抜けて、忙しい毎日を一時忘れて
安らかで心地よい時間が流れてゆきました。。。

Dsc_0310


今回の写真はすべて東京近郊で撮影されたものとの事ですが
以外にも緑が多かったのに驚きました
いつもせかせかと生きているから見落としていたのでしょうか
こんなゆったりした時間が、東京にも流れているんだなぁと、改めて気づかされました。

演奏終了後は、金川さんがお持ちになったギターを試奏させていただいたり、
会場に用意されていたボジョレーヌーヴォーのお相伴にもあずかり、寒い寒い表参道の帰り道が
一気にホクホクよい気分になりました。

一緒に展覧会を見に行った恩師とそのご友人と、カフェでお食事(と、飲酒ww)したのですが
〆でいただいた栗ときのこの炊き込みご飯が美味しくて、美味しすぎて、少々飲みすぎて
手元が狂ってしまいました、、、スミマセン。こんなハプニングも含めて、笑顔の絶えない一日になりました♪

Dsc_0311


小島さん、素敵な時間をありがとうございます!次回の個展も楽しみにしています(^^)


2011年11月20日 (日)

幸せのおすそ分けをいただいた後は・・・。

同門下生の友人が結婚パーティーを開くとのことで六本木へ行ってきました♪
清楚でかわいらしい、マーガレットの花のような友人がウエディングドレスを着て
新郎と幸せそうに寄り添っている姿を見ていると、何だか微笑ましくてこっちまで嬉しくて幸せな気分になりました!末永くお幸せに!!!

パーティー会場では散々飲み食いしたのですが、帰りしなにちょっとお茶しましょと
同行のボサノバ仲間たちと入ったお店『Gaston & Gaspar
ふらりと入ったのにも関わらず、大正解!

最初にレーベンブロイとバスペールエールを注文すると、お通しとして
たっぷりのオイルに漬けられたオリーブの瓶とバゲットが運ばれてきました。

Dsc_0304

このボリュームなので、他につまみは取らなかったのですが、オリーブは美味しいし
瓶に残っているオイルをバゲットにかけて食べるのも格別の味わいでした。


Dsc_0305


店内は天井が広く、席数も多くて家族連れ、カップル、女子グループで溢れていました
しかも驚愕したのが、ソフトドリンクの価格!!
2杯目に飲んだハーブティーがなんと280円!!
ここ、六本木ですよね??なんと良心的な価格・・・。

Dsc_0307

実はこちらのお店の名物はパスタ、しかもお客さんが自分の好みでパスタの種類はもちろん
ソース、トッピングまで自由に選んでオーダーできるんです。
なるほど、店内には生パスタの名称を書き添えた見本がズラリ・・・
ああああぁ!満腹じゃなかったらパスタを食べたかった!

お店の場所はミッドタウンから信号を一つ隔てたところなので
お洒落エリアに変わりはない筈なのですが、ランチでパスタを楽しんだ後は
リーズナブルなソフトドリンクにデザートでお茶の時間まで長く過ごせそうです
※子連れのお客さんが店頭で注文していたアイスクリームも気になる・・・。

六本木はいまひとつどこがいいお店なのか見つけにくくて
飲食に困る街の一つだったのですが、よいお店を見つけることができてラッキーでした♪

次回は是非パスタをいただこうと誓って帰路につきました


2011年11月19日 (土)

ギター伴奏デビュー♪

浅草橋にあるピザ屋、ボーノボーノで毎月第三土曜日の夜に行われている
ブラジル音楽セッションに久々に遊びに行ってきました。

この日は豪雨だった為、自分のギターを持参するのを諦め、
お客様の中にサイレントギターをお持ちの方がいらっしゃったので
お借りして2曲程弾き語らせていただきました。

あちこちのボサノバライブやセッションで顔を合わせる飲み仲間の
Mizu♪さんと、ビール、ワイン、シャンパンを飲みながら美味しいピザを食べて、、、

ここまでは、いつものボーノボーノセッションでした

が、

ジョイスになった気分で(笑ってやってください)サイレントギターを再度ポロポロと爪弾いていたら
mizu♪さんが『歌いたい!』と、一言・・・

ええええええ”~~!!!


わ、私のギターはまだまだ拙いのですが、い、いいんですか?

あたふたしていたら、今度はmizuさんの方から『私の歌でいいのかな?』なんて
謙遜するものだから更に恐縮してしまって、二人そろって恐縮仕合ながら(笑)演奏開始!

mizuさんの大好きだという『O Barquinho』をはじめ、私が今現在弾ける3曲をすべて
歌ってくださいました。
(途中からセッションホストのたけかずさんも乱入w可笑しくて笑いすぎて
すごい顔して弾いてます私www)

Aquie02


私はソロ・ボーカリストなので、こんなふうに弾いたら歌いやすいだろうか?とか
ボーカルさんの事を考えながら心を込めて弾かせていただき、mizuさんも喜んでくださいました、
とってもとっても嬉しかったです。

今まで人に伴奏してもらっていたのに、いつのまにか人の伴奏ができるように
なったなんて、自分でも驚いてしまいます。

楽器も弾けず理論にも疎くて、自分がこうしてほしいという気持ちを
プレーヤーの方に上手く伝えられなかったり、お手を煩わせてしまった歯がゆい経験が沢山あって
それがひとつのきっかけとなりギターを始めたのですが、だからこそ自分が人の伴奏をするときは
歌い手さんが歌いやすいと感じてくれる心地よい伴奏ができるようになりたいなと
しみじみ思いました。

mizuさん、ありがとうございました!また飲みましょう(笑)

来月のボーノボーノセッションで、長年ホストを務めたたけかずさんが卒業されます
来年以降どうなるかはまだ未定だそうですが、
お時間のある方は是非12月のセッションへ忘年会がてら遊びに来てください♪
もちろん私も行きますよ!てか、飲みますよ(^^)

2011年11月15日 (火)

高橋涼子さんのライブへ行く

大塚Welcomebackというライブハウスで、ピアノ弾き語りアーティスト
高橋涼子さんのライブを見てきました。

涼子さんとは、浅草ボーノボーノで私が去年ライブをさせていただいた際
たまたまお客様としてお店にいらしていたのですが
ボサノバの曲に興味を持っていただいて少しお話をしたのがきっかけでした。

話しているときの印象は、物腰が柔らかくてかわいらしい方だな~と思ったのですが、
初めて生ライブを聴いて力強い歌声に驚きました。

MCでは茶目っ気たっぷりのジョークを飛ばしたりと、ふわふわしたやわらかい人柄が伝わってくるのですが
ひとたび演奏を始めると、透き通った綺麗な声で、尚且つ自分の伝えたいことをはっきりと綴り
真っ直ぐ人の胸に届くうたをうたうのでした。

久々にシンガーソングライターさんのライブを聴きましたが、
こんなに思いっきり丸裸の気持ちを素直に歌にできる力を持った涼子さんが羨ましいです!
(オイラは天邪鬼の捻くれ者なのでw。)

Dsc_0262


あの、、、大変申し訳ないのですが、せっかく撮った写真がこの有様でして(汗)
せっかくなので、涼子さんのライブ動画をお楽しみください!

ありがとう

夢ガム

なんと、オリジナル曲『ありがとう』がカラオケ配信されることになったそうです
おめでとうございますーーー!

現在は精力的にライブ活動をされており、ラジオパーソナリティーとしての顔も持つ涼子さん
益々のご活躍を願ってます♪

2011年11月10日 (木)

Dish Out!へ里帰り

久々に、DJさとけんさんが主催する音楽イベントDishout!へ遊びに行ってきました♪

このイベントは2010年の年明けに開催された第1回目から出演させていただいておりました。

2回目以降も何度もお誘いいただき、ライブを重ねながら素晴らしいミュージシャンの方と沢山出会うことができた
私にとってとても思い入れのあるイベントです。


まずは、Dish Out!特別メニュー『照り焼きチキンとトマトのペンネ』でディナー!

Dsc_0292


現役音大生で構成された、若さあふれるジャズミュージシャン達のライブを聴きながら
Under deer loungeの美味しいお料理に舌鼓♪相変わらずフードのレベル高いですな~!

お次はなんとタップダンスと音楽のコラボ★
ステージ上に板を敷き詰め、本格的なダンサーの方が踊る踊る!
最前列へ移動して見ちゃいました♪
写真ブレまくってて申し訳ないのですが
それだけ躍動感のあるステージだったということでご容赦下さい。。。

Dsc_0296


ゲストの女性ボーカルさんも、素晴らしかったです!
ロバータフラックのカヴァー等、英語の歌を数曲歌われたのですが
ソウルフルという言葉だけでは言い表せない、、、
伸びやかで迫力のある歌声、なのに全然押しつけがましくなくて
ソウルやゴスペルをあまり聴かない私でも、ずっとずっと聴いていたくなる歌声でした
こういう歌い手さんに出会うと、本当に嬉しくなります!今宵はラッキーでした!

しかしここでタイムアップ。名残惜しくも帰路につくことになってしまいました(涙)
が、また遊びに行きます!

現在はスケジュールの都合などでライブ出演はお休みさせてもらっているのですが
またいつか、弾き語リストとして出演者として里帰りしたい!という
新たな野望。。。じゃなかった、目標ができました。

Dish Out!の益々の繁栄をこれからも祈っております~!!


ジェーン・バーキン写真展

Dishout!の前に、パルコパート1のロゴス書店で開催されている、ジェーンバーキン写真展へ寄ってきました。

やっぱり、いくつになってもジェーン・バーキンは憧れの存在なのです
若いころのジェーンの写真を見ると、ストレートロングヘアに前髪ぱっつんで、レースや白いシャツに
ジーンズを履いてかごバッグを携えて、
その姿がもうただただ可愛くて可愛くて、今でも胸がときめくのですが
展示されていた現在の写真にも、昔と変わらない笑顔が写っていました。

カトリーヌドヌーヴもそうですが、フランスの女優さんって飾らないんですね
年齢に対する固執もなくて、シミも皺も隠さず、ありのままの自分で佇んでいて、
だからこそ美しいのでしょうか。

何年か前にスマスマに出演したジェーンは、エルメスのバーキンをキムタクへプレゼントする際に
新品には味が無いからと、足で踏みつぶしてましたwwwあまり日本人には無い感覚なのか
キムタクはぽかーんとした顔をしていました。が、私はやっぱりそういうジェーンが素敵!と
益々憧れてしまうのでした。

小さいシミや小皺で一喜一憂する己の姿を思い出しては恥じ入りながら
私も、こんなふうに年を重ねられたらいいなぁ。。。と、考えてしまいました。

会場にはジェーンが使用したコンバースのスニーカーや
直筆イラスト、歌詞カードも展示され、メロディネルソンのジャケットで着用していたジーンズの復刻版も
販売していて垂涎モノでした~!!

閲覧料金はなんと無料!ライブ映像も流れてますよー!(想い出のロックンローラーが流れたときは
もう釘づけになってしまったw)おススメです♪

帰りにロゴス書店で気になった文庫本を購入
ほっかほっか亭創業者の1人で、現在はフレッシュネスバーガーの社長さんの著書です。

Dsc_0294


数年前に夜勤でテレホンオペレーターの仕事をしていたころ、仕事明けに
駅へ向かうサラリーマンを尻目に、フレッシュネスバーガーで生ビールをあおりながら
ベーコンオムレツバーガーを頬張るのは至福の時でした♪そんな思い出も相まって只今愛読中ですが、

今の自分にとってヒントになる言葉が沢山書いてあって、
というか、言葉では分かってても行動するのが怖かった私の背中を押してくれるのです!

更に、
『認知率が皆無に等しいときは恰好よりもインパクトが大事』という文には
ああ、やっぱりそうだよなと深く頷かされます。

私にとってのインパクトとは・・・?
うん、色々と考えさせられますねー。。。

2011年11月 7日 (月)

ギター日記20111107

ブラジル音楽セッションでギター弾き語りをしてきました!!
手が震えるくらい緊張したんだけど、何故だか心地よい緊張でした。
やはり人前で演奏するのは楽しい(*´∇`*)

<演奏した曲>

Garota de Ipanema

O Barquinho

後日、録音したものを聴いたら、意外と落ち着いた音を出していて一安心
来月お友達主催のクリスマスパーティーで初お披露目する予定です
それまでに沢山練習やセッションに顔を出して場慣れしておかねば♪

それにつけても、この時期にギターを学び始めることができてよかったと思っています
何故なら、『物事を会得するにはある程度の時間がかかる』という事を
最近ようやく理解できるようになったからです。

今まで、人と自分を比べて『どうして私はあの人みたいに上手く歌えないんだ。』『私はダメだ。』と
自分で自分を追いつめてみるんだけど、じゃあどうやったらもっと上手になれるのか
細かいところまで詰めようとしない、ただただ
不毛な苦悩を抱いて焦ってばかりで、効率のいい練習方法を探そうとしては空回り。

そりゃそうです

自分にとって一番効率のいい練習方法は、きっと非効率な練習を何度も何度も重ねて
そこから自分自身が学び取っていくものなのでしょうね。

人に意見ばかり求めて、自分のやるべきことを疎かにしてました
今でも完璧な人間では決してありませんが
現状を受け入れて、少しずつでも練習を続けることができるようになりました。

あ!いかんいかん、こういうふうに、ちょっと目の前が明るくなっただけで
物事の全てを理解したつもりになってしまう所が良くないんですよね(汗)

とはいえ、それに気づけただけでも儲けもの。

これからも、のろまだけれど丁寧な亀さんとして
ゆっくり歩いて行きま-す♪

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »