2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 弥生美術館へ行く | トップページ | ギター日記20111012 »

2011年9月20日 (火)

ブルースアレイジャパン

根津美術館を後にして目黒へ向かいました
数ヶ月ぶりのChie Umezawaさんのライブです♪

Photo


会場のブルースアレイジャパンは、マイルス・デイビスがこけら落としを行ったことで有名な
老舗で、店内にはマイルスの描いた絵画も飾ってあります。

早めに予約したかいあって、座席は最前列!というか、最前テーブル席でした
お腹も空いていたので、生ビールを飲みながらサラダ、パスタ、ピザと、どんどん料理を注文し
食事もばっちり堪能しました。
ライブハウスではなくライブレストランというだけあって
どれも美味しくいただきました(^^)

久々のChieさんのライブは、数ヶ月のブランクを感じさせないほどの圧巻のステージでした!

共演者の方々も、小野リサさんのツアーに参加している方がいたりと
実力派ミュージシャン揃いで、ああ、プロフェッショナルの演奏とはこうなのか、、、と
圧倒させられました。

天衣無縫なChieさんの歌声にきっちりと付いて行く個性豊かなバックバンドの皆様
もちろん各々のソロパートはしっかり聞かせつつ、しかし演奏全体のバランスは崩さず
う~ん、プロなら当たり前の事なのでしょうけど、
それでもやっぱり、素晴らしい、、、という言葉しか出てきません!!

更に、ゲストミュージシャン『フェビアン・レザ・パネ』さんのピアノがこれまたもぉ素敵で、、、
大貫妙子さんのサポートを長くされている方だそうですが、
いままで聴いたことの無いピアノの響きでした、カリニョーゾなど、知っているはずの曲が
全く別の曲に聞こえるくらい繊細なやさしい音色。

ステージへの登場・退場の仕方などを見ていると、必ずボーカルや他のミュージシャンの方を立てていて
とても謙虚な方なのだろうなと感じました
あの美しい音色には、きっとご本人の真摯なお人柄も表れているのだと思います。

ワタクシ、ちょっとした心境の変化もありまして
以前は、Chieさんの歌を聴いてただひたすら感動して泣いてばかりで
それ以外のことは何も考えられませんでしたが(笑)

今回はようやく、すこし客観的に見られるようになりました
あー、この曲の終わり方はこうすれば間違えにくいな、、、とか
あー、ここでこんなふうに合図するんだー、、、とか
自分がライブする時にこうすればもっと良くなるんじゃないかと
思えることをいくつか見つけることができ、
感動+ボーカリストの在り方についてもとても勉強にもなった一夜でした。

10月には、毎年恒例のBOSSA AOYAMAにも出演されるそうです。
これから益々秋が深まる中で、面白そうな音楽や映画のイベントが沢山あり
今からとっても楽しみです♪

やっぱり、秋という季節が1年の中で1番好きだなぁ~!

« 弥生美術館へ行く | トップページ | ギター日記20111012 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生美術館へ行く | トップページ | ギター日記20111012 »