2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« イカの刺身 | トップページ | 念願叶う »

2010年9月11日 (土)

『宙(そら)よ』 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

2003年5月に打ち上げられた、日本初の小惑星探査機『ハヤブサ』

http://hayabusa-movie.jp/

TVでも話題になったハヤブサのドキュメンタリー映画

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

主題歌を、chieさんが歌っています
ようやくi-tunesで購入した『宙(そら)よ』を
只今ヘビロテならぬ鬼ロテ中

歌詞も某サイトから探してきました

chieさんの歌は、細く優しい感じがしました
いつもより控えめな歌い方では・・?とも思いましたが
映画に合わせて表現方法を変えているのかもしれませんね

とはいえ、やはりchieさんの歌はイイ!!!
歌詞も、曲もいいです
真綿で包まれているような音なんです

んもーーーーー泣いちゃいそうですww

オイラももっと歌の練習せねば!

しかしその前に、、、、約一時間前に終わってそのままにしてある洗濯物を干さねば!!

小一時間程ずーーーーーーーーーーーーーーっと『宙(そら)よ』を聴きまくりでした

映画も見たくなったなー
予告編で聞いた篠田三郎さんのナレーションも神がかってました

ううむ・・・『表現とは何か』を考えさせられますな。




宙(そら)よ
作詞:上坂浩光 作曲:酒井義久 歌:chie

あと少し
時があったら
わたしは
何を伝えるだろう


そうあなたと
出会えた喜び
幸せだったと
そっとささやく


広い宙よ
伝えてこの想い
私と過ごした時
忘れないで、きっと


ああ眼を閉じて
見えてくる
あの場所へ
あなたと帰りたい


広い宙よ
叶えてこの願い
あなたと出会った場所
連れていって、きっと

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=318911521&s=143462

   

« イカの刺身 | トップページ | 念願叶う »

音楽」カテゴリの記事

コメント

僕もはやぶさファンです。このはやぶさの物語、全て実話なんです。TVに溢れる「お涙ちょうだい」ではなく、スポコン物でもなく、SFでもない。主人公が不治の病に罹るドキュメントでもない。決して人を感動させるなどということを意識していない。ただの探査機です。なのに何故こんなに心を動かされるのか、自分でも未だにわからないくらいです。でもおそらく、はやぶさの旅には人生に必要なことが殆ど全て入っているんじゃないかと思います。人生の全ての場面で、きっとはやぶさは僕を支えてくれると思うのです。

『人生に必要なことが殆ど全て入っている。』とは!素晴らしい作品なんですね、だからこそ過度な演出をせずとも人々の心を揺さぶるのだと思います、益々見たくなってしまいました。

はやぶさの物語、プラネタリウムやDVDで見るだけでは、十分ではないですよ。作品の中にはでてこない出来事が次々とはやぶさに襲い掛かってきますが、ある時は綿密な計算で、ある時は気の遠くなるような忍耐力で、またある時は周到な準備で、またある時は予想外の奇抜なアイデアで、なにより「あきらめない」という合言葉で運用スタッフと、はやぶさが繋がっているかのように、難関を次々と乗り越えていきます。詳しくは「はやぶさ」関連の動画サイトにあります。おすすめは「探査機はやぶさの7年間を全力で振り返ってみる」のシリーズ(まだ完結してませんが)です。長くなりましたが、ほんと凄すぎます。

熱意のこもったコメントありがとうございます!
なおくんさんをこんなに熱くさせる『はやぶさ』って
やっぱり凄いんですね・・・!

Thank you very much!
I was touched by the music after I wactched the story of "HAYABUSA Back To The Earth" yesterday.

Glad you have the Lyrics.catface


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イカの刺身 | トップページ | 念願叶う »