2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

10/29(日)ライブ終わりました

DJ+ライブのイベントで、沢山のお客様に来ていただき、

とっても楽しいイベントになりました!

誘って下さった大洋レコードさんはじめ、皆様ありがとうございました。

以下がセットリストです。

1.赤いブラウス

2.Dindi

3.Voce e eu

4.ラディラ ダ プレギッサ

5.カーニバルの朝

6.海のメストリサラ

7.トリステーザ

<サポートメンバー>

Gt:青木岳人

B:松為伸夫

FL:深沢晴奈

Dr:川北彩人

毎度の事ながら、サポートの皆様に助けられて無事ライブを終えられました、

皆さん私よりも長いキャリアをお持ちなので、勉強になる事も沢山ありました。

しばらくはバンド編成のライブの予定はありませんが、来年以降も

私の好きなお酒とお食事と音楽の溢れる場所で歌っていきます♪

引き続き最新ライブ情報はブログやホームページへUPしていきますので、

是非チェックしてみて下さい。

2006年10月23日 (月)

通販中毒のままライブへ望む・・・。

Hm Photo Hm_1

最近スウェーデンやイギリスのカジュアルブランド服を通販で購入する事に

すっごくハマっています。

デザインや色柄が、日本にはありそうでないものばかりで、もともとヨーロッパの

古い映画の中で女優さんが着ている鮮やかな色合いの洋服が好きな私としては

ピッタリとツボにハマるのです。

ただ、縫製に関しては日本製がやはり一番ですね、同じ値段でも裾の縫い方やしまつの仕方が全然違います。

本来はデザインよりも質を選ぶ所なのですが、特に気に入っているH&Mのお洋服には

完敗です、縫製があまりよくなくても、目をつぶれるくらいの可愛さです。

先日は裾がゆるやかに広がったシンプルな黒のモヘアニット、オレンジにブラウンのドットが施され、更に胸元には同色のボーダー柄リボンのついた半袖ニット、そしてライブの衣装にも最適なクラシカルかつオリエンタルにも着こなせるワンピース(こちらは縫製も割としっかりしていました)を購入しました。

もう一つ好きなのがTOPSHOPの服ですが、先日ラフォーレ原宿に日本第1号店が

オープンしたそうです、まだ試験的な展開との事ですが、近いうちに行ってみるつもりです。

夏の間にビールを飲みすぎて太ってしまったので(恥)これらのお洋服をかわいく着こなせるよういつもよりヨガの時間を増やして緊急ダイエット中です、10/29のライブまでにあと2キロ痩せるのが目標です♪

そして、そろそろクレジットカードの支払額が怖くなってきたので中毒症状を治めなければならないのですが、、、まだまだコートもブーツも欲しいし髪の毛も切りたいし、一体いつ治まるか予測できないのです、ああぁ困ったなー。

以下はライブの詳細です、aquieバンドは19:30~出演予定です★

いつもお世話になっている皆様とのバンド編成ライブです、是非遊びに来て下さい。

10月29日(日)Mundo Popular 3

大洋レコード・プリゼンツ・Mundo Popular 3。
「神楽坂まち飛びフェスタ」内の企画として催します。

会場:東京日仏学院内ラ・ブラスリー

16:30 - 21:30

charge : 1,000円
 
(※まち飛びフェスタ・サポーターバッジをお持ちの方は900円)

DJ :
高木洋司(オーマガトキ)
成田佳洋(NRT / Samba Nova)
稲葉昌太(Inpartmaint / Ripcurl Recordings)
関根繁樹(Drink 'em all)
Rob Holbrook (el gringo)
伊藤亮介(大洋レコード)

Live :
aquie (ボサ・ノヴァ、サンバ、 MPB)
フェムエフェム (キャバレー・ジャズ)
beakers (フォルクロリック・ポップ)

2006年10月 1日 (日)

9/29(fri)代官山CANDY

一昨日レストランで歌ってきました。

私のライブをいつも手伝ってくれている、フルート晴奈さんのお誘いで

数年ぶりに代官山へ行きました。

しばらく行かないうちに随分とお店のならびも変わっていましたが、大好きな帽子屋が駅前に大きな路面店を構えていた事もあり、ショーウィンドーを

眺めるだけでワクワクしてきました、これまた久しぶりに、買い物したい病が発病しそうでしたが、その気持ちを必死に抑えてお店へと急ぎました、今度時間とお金に余裕がある時にゆっくり1人で買い物に行こう♪

実は、最初CANDYのお誘いを受けたとき、ちょっと尻込みしていたのです、ちょっと敷居が高そうだなと、勝手な先入観を持っていたから。

普段はCafeや居酒屋等庶民的なお店へ行く事が多いので、余計に緊張してしまいました、ところがお店は確かに高級感漂う雰囲気でしたが、スタッフの方々がとても親切丁寧で、リハの際に「VO用にお水を用意したいのですが、どこに置いたらいいでしょうか?」

と確認された上に、なんとコップの下にコースターまで用意して下さったのです。

更に楽屋にはコーヒーやジュースが冷蔵庫に冷えているし、賄いご飯が運ばれてくるし、(もちろんですが、めっちゃくちゃ美味しかった!)至れり尽くせりとはこの事でしょうか?

こちらが万全の体制でライブできるよう気を使ってくださり、終了後にもにこやかに「お疲れ様でした。」と声をかけていただいて、ライブ後にメンバー皆で飲んだビールもまた格別に美味しかった~。

その中でも一番驚いた事は、私がライブを録音しようとボイスレコーダーを持参し、お店の端にあるPA席に預けておいたのですが、PAの方がライブ中わざわざお店の真ん中にボイスレコーダーを持って立っているじゃないですか!

どうやら端にあるPAブースは音が悪いらしく、わざわざ場所を移動して録音して下さったようです、本当に、スタッフの方の細やかな心遣いには感激と同時に、温かさをも感じました、この徹底した、なおかつ優しさを感じさせるサービスはマニュアルだけで管理できるものではないと思います、きっと個々のスタッフの方のレベルが違うのだと感じました。

お蔭様で、お店に入る前の得体の知れない緊張からは開放され、リラックスした状態でライブをする事ができました、もう・・・なーんて素敵なお店なんだ-!!

今年オープンしたばかりとの事ですが、きっとこれから沢山の人に知ってもらえると思います、私もまた機会があれば是非歌わせてもらいたいなと思いました、これからも、こんな素敵なお店に一軒でも多く出会えるよう、精進しないとなぁ~!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »